Qoruma leghmen (コルマ・ラグメン)

四角形にちぎられたコルマラグメン (左) / 丸みを帯び細かくちぎられたもの(右)
 
  
          「qoruma」とは炒めたという意味です。コルマラグメンはウイグルを代表する料理の
          ラグメンと似ていますが、茹でた麺を具と更に炒め合わせたウイグル風焼きうどんです。
          炒めているのでラグメンより味がしっかりしていて、濃いのが特徴です。麺の形状も
          小さな四角形にちぎられているか、小指の先くらいのサイズで丸みをおびています。
          スプーンでいただくのが一般的です。
 

 

 
 
 
 
   
 
copyright ©2010-2015 SEYNA