2011/12/16号 

日本語で読むウイグルの民話

 

  
     図書館で昭和50(1975)に発売された古いウイグルの民話を見つけました。
 
 
     貧しい家で育ったマリクという美しい娘が悲しい運命の末に産むアイリ・クルバンという
    男の子が主人公です。クルバンは人一倍力が強く、おじいさんが残した宝物を使って、
    人を食べてしまう竜や魔王を退治していくというお話です。
     この本を書かれた新村さんの解説によると、原題は「英雄艾里庫爾班」(えいゆう
    アイリ・クルバン)といい、シャビトフ、ウシュール・モハメッド、二人の口述を新疆ウイグル
    自治区文学芸術連合会が採集・整理したものだそうです。文章の間には美しい切り絵が
    載っており、目でも楽しめる一冊です。
 
 
     古い本なので探すのは少々困難かもしれませんが、お近くの図書館・古本屋または
    オークションなどを活用して見つけてみてください。
 
  
 

本の詳細

文研 子どもランド
「クルバンの魔王たいじ」文研出版(1975)
 
新村 徹・文
加藤義明・絵
 
  
 
 
 
 
 
 
 
copyright ©2010-2013 SEYNA