2011/11/30号 

※残念ながらこの並木はもう見ることができなくなってしまいました。
枯死したのか伐採するしかなかったそうです(2015.07)

日本で見るポプラ並木

 

  

 
 
新疆ウイグル自治区の美しい景色の一つにポプラ並木があります。
ポプラはヤナギ科ヤマナラシ属の植物の総称で、一般的にはセイヨウハコヤナギを
指しています。日本では街路樹として、その他マッチの軸等に利用されています。     
そんなポプラは熱さに強いので、現地を旅行していると至る所で見かけます。
 
 

 

さて、ポプラが美しいこの写真はどこで撮影されたと思いますか?
 
 
実はここは日本の首都・東京なんです!!!
西東京市にある東京大学の農場敷地内には立派に成長したポプラがあります。
新宿から30分ほどでこんな景色に出会えるとは、なんだか不思議な気分でした。
ここは一般開放されており、条件を満たせば中へ入ることもできるようです。
しかし、私はふら~っと週末に訪れたため、遠くから眺めるだけとなりました。
 
 
残念。
 
 

 

青い空とポプラ並木、とてもゆっくりした時間の流れを感じることができました。
広大な農場でポプラは一角だけですが、機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 

場所の詳細等

 
東京大学大学院農学生命科学研究科付属生態調和農学機構HP
http://www.isas.a.u-tokyo.ac.jp/index.html
 
 
 
おまけ
 
カシュガルで出会ったポプラ並木

 

 
  
 
 
 
 
 
 
 
copyright ©2010-2016 SEYNA