2011/03/19号

日本へのメッセージ

 

  2011年3月11日、日本を襲った巨大地震の爪痕は深く、多くの人が心を痛めています。
 
 そしてこの瞬間も
 国境を超えて世界中の人々が心から温かいエールを送ってくれています。
 現在多数のウイグル人から気持ちを翻訳して掲載してほしいと依頼があります。
 
  多くのウイグル人もまた心を痛めながら日本の状況を見守ってくれており、
 被災者の一日も早い「笑顔」、復興への兆しを待ち望んでくれています。
 
 それはそれは深い優しさと思いやりに満ちています。
  
  地震・津波・原発事故に続き現在電力不足により、どれだけの人がインターネットに
 接続でき、どれだけの人に届くか分かりませんが、今、SEYNAにだからできる
 被災地へのエールとして、ウイグルからのメッセージを近日ここに掲載します。
 
  最後に。
 これは個人的な事ですが、大好きな相田みつをさんの言葉に以下のものがあります。
 
 
 
       
相田みつを美術館HPより
クリエイティブコモンズライセンズ3.0に基づいて公開中の作品です
 
 
  希望を捨てず私はすべての被災地・被災者、そしてこの地震に加え
 原発問題でさらなる恐怖を切実に感じているだろう福島県民のことを応援し続けます。
 
 
 

 
 
 

copyright ©2010-2013 SEYNA